役行者山
(えんのぎょうじゃやま)

 修験道の祖役行者が一言主神を使って葛城と大峰の間に石橋を架けたという伝承を題材にしています。
 役行者、葛城神、一言主神の3体が祀られています。

役行者山の山鉾町
 京都市中京区新町通三条下る三条町

 役行者山のくわしい写真と解説は別サイトの「役行者山」のページをクリックしてください。